このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフでの筋肉痛になるのはストレッチ不足!

ゴルフでの筋肉痛になるのはストレッチ不足!

ゴルフをすると、筋肉痛が決まって起こるという方は多いのではないでしょうか。筋肉痛が起こると、ゴルフの練習に悪影響が及ぶだけではなく、日常生活に支障をきたす恐れがあります。そのため、ゴルフによる筋肉痛を防ぐために、正しいスイングや握りなどを習得し、力を入れすぎずにプレイすることが大切です。

正しいフォームでスイングできれば、筋肉痛のリスクを抑えられる他、飛距離を伸ばすこともできます。筋肉痛が起こるようなフォームの癖を直さなければ、ゴルフの上達は難しいでしょう。そして、正しいフォームを身につけるとともに、プレイの前後のストレッチを習慣づけてください。

ストレッチを習慣づけることで、筋肉痛に悩まされにくくなるでしょう。ここでは、ゴルフの際のストレッチポイントや筋肉痛になったときの対策をご紹介します。

ゴルフで筋肉痛になるのはストレッチ不足が原因

ゴルフで筋肉痛になるのは、ストレッチ不足が原因です。ストレッチには、筋肉をほぐす効果があります。筋肉が硬い状態で急激な運動をすると、筋肉に大きな負荷がかかり、筋繊維が断裂するリスクもあるのです。その結果、翌日や翌々日に痛みが起こり、悩まされるようになります。

もともと、疲労物質が溜まることで筋肉痛が起こると考えられていましたが、現在では筋繊維の断裂の説が有力です。ラウンドとラウンドの間に時間が空く場合もストレッチをしましょう。筋肉を使わないと、硬くなります。ストレッチによって筋肉を継続的に使うことで、次のラウンドでも実力を発揮できるようになるのです。

そして、ゴルフ後にもストレッチすることが大切です。緊張している筋肉をほぐすことで、筋肉痛が起こりにくくなります。ストレッチでは、肩や腕、腰などゴルフのスイングに使う部分をほぐしてください。ストレッチの方法は簡単です。肩を回したり、腕の筋肉を伸ばしたりしましょう。

ストレッチによって、筋肉を適切な状態へと導き、筋肉痛を未然に防ぐことが大切です。ストレッチを忘れやすい人は、ゴルフ仲間と一緒にやることを習慣づけましょう。

無理なストレッチでも筋肉痛になる可能性が

しっかりストレッチをしているのに、翌日や翌々日に身体のあちこちが痛む場合は、過度なストレッチが原因かもしれません。筋肉をしっかり伸ばすことを意識するあまり、無理にストレッチしてしまうケースがあります。無理なストレッチというのは、筋肉を無理に伸ばすことに他なりません。

過度な筋トレをしているのと同じ状態になるため、筋肉痛が起きてしまうのです。ストレッチの際には、呼吸を止めないことが重要です。呼吸を止めると、自律神経の一つの交感神経が優位になり、筋肉が緊張します。緊張した筋肉を無理に引き伸ばそうとすると、筋繊維が断裂して筋肉痛が起こるのです。

逆に、しっかり呼吸をすることで自律神経の一つの副交感神経が優位になります。その結果、筋肉がゆるみ、伸ばしやすくなります。伸ばすときに筋肉に負担がかかりにくくなるため、ストレッチの効果を引き出せるのです。また、血管が拡がることで血流がよくなり、筋肉痛が改善しやすくなるといわれています。

しっかりと呼吸すること、無理に筋肉を伸ばさないことの2つを意識して、ストレッチを行いましょう。

筋肉痛になってしまった場合の解消方法

筋肉痛になってしまった場合は、できるだけ早く解消させるために、次のような対策を行いましょう。

  • マッサージ
    筋肉をほぐすことで、筋肉痛が和らぎやすくなるといわれています。その際には、エミュークリームを使うといいでしょう。エミュークリームには、エミューという大型の鳥の油が含まれています。この油には、抗炎症作用があるため、筋繊維の断裂によって起きた炎症を鎮めてくれるのです。肌への浸透性も優れているため、早く効果を実感できるでしょう。
  • ぬるめの湯につかる
    ぬるめの湯につかることで、血流が促され、筋繊維の修復が早まります。
  • 軽い運動
    軽い運動は、血流を促すため、筋肉痛の改善につながります。
  • バランスのとれた食事
    筋繊維の修復には、さまざまな栄養が必要です。できるだけ栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。
  • 休息
    身体を休めることで、筋繊維の修復に良い影響を与えられます。

筋肉痛をできるだけ早く改善させるために、全ての対策を実践することが大切です。そのうえで、ゴルフの練習やプレイは休止しましょう。筋肉痛が起きているときに過度に運動すると、回復が遅くなります。

まとめ

ゴルフの前後にストレッチをすることで、筋肉痛を起こりにくくできます。しかし、筋肉痛を防ごうとして、無理にストレッチすることはおすすめできません。過度なストレッチは、筋肉に大きな負荷をかけるため、かえって筋肉痛が起こりやすくなります。痛みを感じるほどに筋肉を伸ばすことは避けましょう。

筋肉痛が起きてしまった場合は、エミュークリームを使ってマッサージすることがおすすめです。筋肉の炎症を抑え、筋肉痛を早く鎮めてくれることが期待できます。

その他、ぬるめの湯につかったり、栄養バランスのとれた食事を摂ったり、しっかり対策しましょう。早くゴルフの練習を再開するためにも、正しい筋肉のケアと正しいストレッチをすることが大切です。

監修専門家プロフィール


みやざわ整骨院院長 宮澤大助

東京都大田区池上でみやざわ整骨院を開業。ゴルフ、野球、サッカー、相撲、マラソン、水泳の多種分野のアスリートが主に来院。数多くのトップアスリートを治療し、コンディショントレーニングをサポート。代替医療分野で「東久邇宮記念賞」を受賞。

http://www.tgc-d.com/miyazawa.html


記事の参考URL
https://www.t-golf.net/content/?p=2988

https://www.basipilates.jp/column/stretch/3291.html

https://oto-ken.jp/blog/Emu_oil_What_kind_of_inflammation_is_effective

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/undou-shougai/kinnikutsu.html