このエントリーをはてなブックマークに追加

40~50代女性の「5月の肌荒れの原因」をアンケート調査!GWについやってしまうダメ行動は?

40~50代女性の「5月の肌荒れの原因」をアンケート調査!GWについやってしまうダメ行動は?

GWは誘惑がいっぱいですが、今年は新型コロナウイルスの影響もあって、ストレス肌が心配です。今回は、40〜50代女性のGWダメ行動をアンケート調査しました。紫外線対策忘れや暴飲暴食などなど耳が痛すぎる回答がたくさん。みんなの意見を参考にして、GW後の肌荒れを防止しましょう!

5月の大型連休後の肌荒れで考えられる原因は?

5月の大型連休は旅行や趣味を楽しむという人も少なくないでしょう。しかし、楽しさのあまりスキンケアを怠っていると、後悔することになるかもしれません!

大型連休後の肌荒れの原因でよくあるものをご紹介します。

紫外線対策を忘れた

紫外線のピークが5月だと知っていましたか?まだ大丈夫だろうと日焼け止めを塗らないでいると思わぬ肌トラブルにつながります。

GWといってもまだ肌寒いこともあるので「今日は大丈夫だろう」と日焼け止めを塗らずに出かけてしまう人がいます。

うっかり日焼けを防止するためには、塗りやすいスプレータイプのものを携帯しておくのもおすすめです。

日焼けをした

5月の紫外線を侮ると、日焼け止めを塗り忘れてうっかり日焼けをしてしまうかも。

車を運転する人は「顔が半分に焼けてしまった」「耳の塗り忘れで真っ赤になっちゃった」という人も少なくありません。

思いきり遊んでいると、日焼け止めを塗り直す余裕もないですよね。楽しく遊ぶときでも、未来のお肌のためにしっかり日焼け止めを塗ることを忘れないでください!

夜更かしをした

「GWは人が多いからお出かけしたくない!」

インドアさんは、大型連休に入った途端に昼夜が逆転することが少なくありません。ゲームやNetflixなどのドラマの続きが気になって、ついつい夜更かしをしがちです。

睡眠不足、夜更かし、昼夜の逆転はお肌の大敵。ホルモンバランスが崩れ、ニキビや乾燥の原因になります。

連休中は家でダラダラしてもいいけれど、お肌のケアはしっかりしましょう。家にずっといるからと、お風呂に入らなかったりケアを怠ったりすると、GW明けには荒れたお肌が待っているので要注意です。

頻繁に外食や間食をした

GWは久しぶりに友達と会ったり、ちょっと遠出して食べ歩きをしたりして、お腹を休めず美味しいものばかり食べることもあるでしょう、暴飲暴食は連休明けにツケが回ってきます。

コンビニで買ってきたお菓子やジュース、ファーストフードを片手にゴロゴロする、毎日お酒を飲んでいる時間は最高にハッピーでも、GW後にはお肌がボロボロです。楽しむのはいいですが、暴飲暴食は控えめに!

ストレスがたまった

GW中は楽しいこともたくさんあるけれど、ママは大変です。「旦那さんが家にいることで、ストレスを感じる」というブラックな意見もあります。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、いつもと違うストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。

紫外線も暴飲暴食も睡眠不足も、全てがストレスになってお肌に現れます。たっぷり遊んだら、夜はしっかりケアをしてお肌を労ってあげましょう

運動をしなかった

GWはアルコールの摂取量が増え、美味しいものばかり食べるということも多いですよね。また、遊びは全力でも、エクササイズはサボりがちです。

インドア派は「家にこもってお菓子ばかり食べる」という意見が多いです。そうすると体重も増えるし、肌もボロボロになってしまいます。

GWに太ってしまうと、薄着の季節に間に合いません。美味しいものを食べたり飲んだりして楽しんだ分、しっかりエクササイズをして夏に備えましょう。

濃いメイクをした

「いつもはナチュラルメイクだけど、夜遊びは濃いメイクで!」と、旅行に行ったり、お出かけしたりする場合ついつい気合いメイクをしがちです。

濃いメイクは肌荒れのもと。さらに面倒くさいからとメイクを落とさずに眠ってしまったらあとが大変です。

濃いメイクをしたら、しっかりクレンジングするのが鉄則。日焼け止めも洗顔をしてきちんとオフしましょう。いつもより入念に保湿をして、お肌をしっかり休ませてあげてくださいね。

5月は肌荒れの原因だった!?肌トラブルの原因を分析!

5月は肌荒れの季節。肌トラブルの原因がたくさんあるので特に注意が必要です。

まず注意したいのは紫外線トラブル。真夏ではないしまだ大丈夫と安心していると、うっかり日焼けをしてしまいます。

また、気温が高くなると汗をかいて肌がベタベタになり、化粧崩れの原因になります。そして、肌の皮脂が酸化してしまって肌トラブルが起こりやすくなります。

4月に環境が新しくなって受けたストレスが爆発しがちなのも5月です。なるべく無理せず、肌や心を労わりながら生活しましょう。

5月の大型連休明けの肌荒れにピッタリなスキンケアが知りたい!

5月の大型連休明けは肌荒れに注意が必要です。特に今年は家に引きこもりがちでしょうから、ストレスがたまってお肌に影響が出る可能性が高くなるでしょう。

5月は汗をかくことが多くなるので、肌に汚れがつきやすくなります。優しく洗顔して肌を労わりましょう。

実は5月は、真夏の8月よりも紫外線量が多いので、しっかり日焼け止めを塗ってください。ただし、日焼け止めは肌を乾燥しやすくするので、保湿も大事です。きちんとクレンジングで日焼け止めをオフして、ベタベタになりすぎない保湿剤でしっかりスキンケアをしましょう。

 

まとめ

GW後はお肌トラブルのピークです。もしダメージを与えてしまっても、その後のケアで差がつきます。たっぷり遊んで楽しんだら、その分お肌をしっかり休ませてあげましょう。ストレスを溜めずにゆったりして、心も身体も労ってあげることはお肌にもいいですよ。