このエントリーをはてなブックマークに追加

VS紫外線!ゴルフ場で使える日焼け防止グッズと自分でできる肌ケア

VS紫外線!ゴルフ場で使える日焼け防止グッズと自分でできる肌ケア

ゴルフを趣味にしている方は日ごろから紫外線対策を徹底することが大切です。そのまま紫外線を浴び続けると日焼けするばかりか、シミやシワなどさまざまな肌トラブルにつながります。特に、夏にゴルフをする方はより多くの紫外線を浴びるため注意が必要です。室内練習場で日差しが当たらないところから打てるのであれば、それほど気にする必要はないでしょう。

しかし、真夏日の日中にゴルフをすると数回のプレイで肌に大きなダメージが及ぶ可能性があります。紫外線を防ぐためにUVアイテムを取り入れるとともに、日差しを浴びたあとにケアをしましょう。今回は、紫外線対策としてゴルフ場で使える日焼け防止グッズと自分でできる肌ケアの方法を詳しくご紹介します。

夏のゴルフは紫外線に晒される可能性大

夏のゴルフでは強い紫外線に晒される可能性が高いため注意が必要です。ゴルフ場は、基本的に日陰になるところがありません。コースの脇に木が立っている場合もありますが、通常のプレイでは木の下からショットを打つことはないでしょう。

また、ゴルフでは自分の順番を待っているときも紫外線に晒されてしまいます。つまり、ゴルフ場に入ってからゴルフ場から出るまで、ほぼ常に紫外線を浴び続けることになるのです。たまにゴルフを楽しむ程度であればそのときにしっかり対策すれば、肌にそれほど大きな影響は及ばないと考えられます。

しかし、生粋のゴルファーで頻繁にゴルフを楽しむ方は短い間隔で肌に大きな負担がかかるため、それだけ肌トラブルが起こりやすい傾向です。また、日焼け止めクリームで紫外線対策をしても、汗をかくことで流れてしまい効果が低くなってしまいます。

ゴルフ場に入ってから頻繁に日焼け止めクリームを塗り直すことは難しいため、対策が非常に難しいといえるでしょう。日焼け止めクリームだけではなく、他にもさまざまな日焼け防止グッズを使うことが大切です。

ゴルフ場で使える日焼け防止グッズ

日焼け防止グッズはさまざまですがゴルフ場で使えるものは限られています。女性のゴルファーがゴルフ場で使える日焼け防止グッズとその選び方は次のとおりです。

女性のゴルファーがゴルフ場で使える日焼け防止グッズとその選び方

帽子
紫外線は腕や脚だけではなく、頭皮にもダメージを及ぼします。そのため、帽子で紫外線対策することが大切です。つばが広い帽子を選びましょう。また、UVカット素材で作られた帽子であれば、さらに効果が高まります。
サングラス
紫外線は目にもダメージを与えるため、サングラスで対策しましょう。目の周りの皮膚は薄く、ダメージが重なるとシミやシワができやすい部位です。そのため、日焼け止めクリームとサングラスで対策する必要があります。
日焼け止めクリーム
日焼け止めクリームを選ぶときはSPFとPAに注目しましょう。SPFは肌の表面を赤くする紫外線B波の防止効果を表します。日焼けまでにかかる時間は15~20分といわれており、これを延長させる効果があるのです。SPF30であれば、15~20分×30=450~600分となり、約7時間30分~10時間の防止効果が期待できます。また、肌の奥深くに届く紫外線A波の防止効果を表すPAは、ゴルフ場ではPA+++~++++のものを選びましょう。

紫外線を浴びたあとは肌ケア・保湿も忘れずに!

紫外線を浴びたあとのケアも重要です。紫外線を浴びたことが原因で、肌の角質層に含まれる水分が失われるため、化粧水や美容液で水分を補給しましょう。また保湿効果が高く、肌へのなじみが良いエミューオイルがおすすめです。

ゴルフを終えたあとはできるだけ手早くケアしたいところですが、肌へのなじみが悪いと塗るのに手間がかかります。化粧水や美容液をさっとなじませて、その上からエミューオイルを塗れば、肌の水分の蒸発を抑えることが可能です。
紫外線のダメージは蓄積され、シミやシワの原因となります。紫外線は、顔や腕、脚だけではなく、首にも降り注ぐため、しっかりケアしましょう。

また、身体の内側から肌ケアするためにサプリメントを活用するのも1つの手段です。肌の健康を維持するために必要なビタミンAやビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどを意識的に摂りましょう。そして十分かつ良質な睡眠、適度な運動、ストレスケアも健康な肌を保つことにつながります。

紫外線の影響をできるだけ抑えるために、外側と内側の両方から肌をケアしましょう。

まとめ

ゴルフ場には強い紫外線が降り注いでいます。夏になれば、さらに多くの紫外線が降り注ぎ、ゴルファーの肌にダメージを与えるのです。日ごろから紫外線対策を徹底し、肌へのダメージを防ぎましょう。また、日焼け止めクリームだけではなく、サングラスや帽子、UVカットの服などを活用して、全身くまなく対策することが大切です。

ただし、紫外線対策をしても、肌へのダメージを完全に抑えることはできないため、プレイ後は化粧水や美容液で肌に水分を補給し、エミューオイルでケアしましょう。継続的なケアが紫外線から肌を守り、健やかな肌をキープすることにつながります。

ゴルフを心置きなく楽しむためにも、紫外線対策とアフターケアを心がけてください。

記事の参考URL
https://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/DB008667/
https://lulucos.jp/by-s/article/605049014545808336
https://www.ci-labo.com/item/makeup/hiyakedome/article/00000022/