このエントリーをはてなブックマークに追加

いま女子ゴルフが熱い!ゴルフ女子の夏場の日焼け対策は?暑い夏でもあえて長袖がおすすめの理由3選

いま女子ゴルフが熱い!ゴルフ女子の夏場の日焼け対策は?暑い夏でもあえて長袖がおすすめの理由3選

ゴルフといえば、日焼けしやすいスポーツと思っている方が多いのではないでしょうか。2017年のアース・モンダミンカップで2位に輝いた三ヶ島かな選手は、白い肌が魅力的な女性です。プレイシーンを見ると、しっかり長袖のウェアを着ており、日焼け対策の意識が高いことがうかがえます。

暑い夏は、つい半袖のウェアを着てしまいがちですが、あえて長袖のウェアを着ることが大切です。実は、長袖のウェアを着ることには、日焼け対策の他にもさまざまなメリットがあります。もちろん、長袖のウェアを着るだけでは紫外線を完全に防ぐことはできないため、日差しから肌を守る対策が必要です。

ここでは、ゴルフ女子の夏場の日焼け対策方法として、長袖のウェアを着るのがおすすめの理由を詳しくご紹介します。

速乾性のある長袖なら半袖よりもサラッと快適

長袖のウェアを選ぶときは、速乾性をチェックしましょう。夏に長袖のウェアを着ると、半袖のウェアを着たときよりも汗をかきやすいため、乾きにくいとベタベタとしてしまいます。不快感は、プレイに支障をきたすため、速乾性のある長袖のウェアを選びましょう。

半袖のウェアを着た場合、服が触れていない部分の汗は吸収されず、ベタついてしまいます。しかし、速乾性が高い長袖のウェアを着れば、常にタオルで肌を覆っているような状態となり、汗のベタつきに悩まされにくくなるのです。長袖ウェアは、半袖ウェアよりも体温が上がりやすくなるため、速乾性が高いことは必須と考えておきましょう。

また、速乾性のある長袖のウェアは、ポリエステルやレーヨンなど化学繊維が使用されていることが多く、伸縮性もあります。伸縮性があると、動きやすくなってプレイの質が安定するでしょう。さらに、長袖のウェアは冬にも着るため、肌が慣れてプレイに支障をきたしにくくなります。

夏は半袖、冬は長袖というように季節によって異なるウェアを着ると、いつまでも着心地が慣れず、プレイに支障をきたす可能性もあります。少しの変化や気持ちがプレイに影響を与えるため、年中通して長袖ウェアを選びたいところです。

長袖ならポロシャツに汗じみが広がるのも防げる

長袖ウェアを着ることには、次のようなメリットもあります。

長袖ウェアを着るメリット

ポロシャツに汗じみが広がるのを防げる
長袖ウェアの上からポロシャツを着ることで、ポロシャツに汗じみが広がるのを防げます。汗じみが広がると見た目が気になり、プレイに集中できなくなるでしょう。着替えるにしても、プレイの集中が途切れたり、着心地が変わったりすることで気になりかねません。また、ゴルフのコースがあるところは標高が高く、風が吹いている傾向があります。そのため、汗が冷えて体調を崩す原因になるでしょう。快適にプレイするためにも、長袖の上からポロシャツを着ることが大切です。
紫外線の影響を受けにくい
長袖ウェアを着ることで、紫外線の影響を受けにくくなります。ただし、UVカット率が高いものを選びましょう。紫外線は、服を通過して肌の表面にダメージを与え、さらに肌の奥深くまで侵入し、コラーゲンやエラスチンを破壊します。コラーゲンやエラスチンは、肌の弾力を保つ役割を持つため、しわやたるみにつながります。

長袖でも守り切れない部分の日焼けは必ずケアしましょう

紫外線対策をしたうえで長袖ウェアを着ることで、日焼けを防げる可能性が高まります。しかし、それでも紫外線を完全にシャットアウトできるわけではないため、長袖ウェアがカバーしているところと、カバーできないところの両方をケアすることが大切です。

紫外線によるダメージを受けた肌は、乾燥して刺激に弱くなっています。そのため、保湿ケアをして肌の状態を整えることが大切です。もし、肌に赤みやヒリヒリ感などの症状が現れたら、保冷剤や氷を入れた袋をあてて冷やしましょう。そのうえで、保湿ケアすることが大切です。

保湿ケアの順番は、化粧水、美容液、乳液やクリームです。化粧水と美容液で水分や美容成分を肌に与え、乳液やクリームで油分を補給します。おすすめは、乳液やクリームの代わりにエミューオイルを使うことです。エミューオイルは、人の皮脂に似た成分構造をしており、肌の保湿ケアにぴったりです。

肌になじみやすく、手軽にケアできるのもメリットでしょう。また、エミューオイルを塗った際にマッサージすれば、血行を促してターンオーバーを整えやすくなります。ただし、強い日焼けをしたところは血行を促さない方がいいため、マッサージは避けてください。

まとめ

日焼けしている女子ゴルファーが少ないのは、しっかり紫外線対策やアフターケアをしているためです。長袖ウェアを着て紫外線対策しつつ、運動後に保湿ケアをすることで、肌の調子を整えられます。そのままケアをせずに放置すると、日焼けするだけではなく、赤みやヒリヒリ感などのトラブルにもつながります。また、しみやしわ、たるみなどのトラブルのリスクも上がるため、しっかり対策していきたいところでしょう。

保湿ケアでは、保湿効果が高い化粧水や美容液、エミューオイルでケアをして、美肌のキープに努めてください。ゴルフは、少しの精神状態の変化がプレイに影響を及ぼします。日焼けが気になるとプレイに集中できなくなるため、夏場の紫外線対策とケアを徹底しましょう。

記事の参考URL

http://blog.tokyu-golf-resort.com/knowhow/376.html

http://golf-plus.jp/articles/detail/1336/

https://bihada-quest.com/nagasode/

http://anessa.shiseido.co.jp/shigaisen/aftercare/