このエントリーをはてなブックマークに追加

しみ・しわ・たるみを作りたくない!ゴルフ老け顔にならないためのスキンケア

しみ・しわ・たるみを作りたくない!ゴルフ老け顔にならないためのスキンケア

ゴルフ場は、大量の紫外線を長時間浴びやすく、それだけ日焼けの大きな原因となります。紫外線を浴びると、肌の奥深くにまで到達し、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンに悪影響を及ぼします。将来的に、しみやしわ、たるみなどが増えてしまうため、普段からしっかり対策したいところです。

ゴルフの際には、しっかり紫外線対策をしましょう。それでも、多少のダメージは受けてしまうので、プレー後のスキンケアも大切です。その他、冷やすなどのケアも併用することで、肌への影響を抑えられます。紫外線による肌への影響を防ぎつつ、プレー後のケアを徹底しましょう

それでは、ゴルフ場での紫外線対策、プレー後のケアについて詳しく解説していきます。

思っている以上に紫外線からダメージを受けるのがゴルフ場

ゴルフ場は、木など日陰になるものがないため、日差しを直接受けてしまいます。時間の経過とともに太陽の位置が変わりますが、開けた場所でのプレーになるため、常に多くの紫外線を受けることになるのです。数時間もプレーすれば、紫外線は肌に大きな影響を及ぼします。

紫外線には、肌の奥まで届く紫外線A波、肌の表面にダメージを与え日焼けを引き起こす紫外線B波があります。紫外線A波は、肌の奥まで届いてコラーゲンやエラスチンを変性したり破壊したりして、肌の弾力を低下させます。その結果、ハリのある肌を保てなくなり、しわやたるみが引き起こされるのです。

紫外線B波は、メラニンの分泌を促して日焼けを引き起こします。放置すると、メラニンが肌に沈着してしみになる恐れがあります。このように、紫外線はさまざまな肌トラブルのリスクを高めるため、ゴルフをプレーする際にはしっかり対策しなければなりません。

紫外線対策を徹底することで、肌への影響を抑えられます。日々の対策が10年や20年後に結果として現れるため、根気よく続けましょう。

身に着けるもので簡単にできる紫外線対策

ゴルフ場での紫外線対策は、日焼け止めクリームを塗ることだけではありません。他にもさまざまな対策方法があるので、詳しくみていきましょう。

  • 帽子をかぶる
    つばの広い帽子をかぶることで、顔の上半分への紫外線を防げます。UVカット加工が施されている帽子を選びましょう。また、暑い季節は通気性がいいメッシュの帽子がおすすめです。帽子をかぶることで髪や頭皮の日焼けを防ぐことができます。
  • ネックカバー
    首は露出しており、紫外線の影響を受けやすい部位です。ネックカバーで首の日焼けを防ぎましょう。耳の部分にスリットがついており、首から頬まで覆えるタイプがおすすめです。
  • サングラス
    紫外線は目からも吸収されるため、UVカットサングラスをかけましょう。
  • アームカバー
    長袖がおすすめですが、半袖のウェアを着る場合は、アームカバーをつけましょう。
  • 日焼け止め
    クリームタイプだけではなく、スプレータイプもあります。汗で流れてしまうため、こまめに塗り直せるスプレータイプをおすすめします。

このように、全身くまなく紫外線対策することが大切です。

プレー後の肌ダメージへの対策

プレー後の肌ダメージへの対策として、次のようなケアを心がけましょう。

  • 保湿ケア
    日焼けは、72時間以内にしっかりケアすることが大切です。化粧水や美容液で肌に潤いを与え、クリームやオイルなどで油分を補給しましょう。おすすめは、エミューというオーストラリアの国鳥から採取されるエミューオイルによる保湿ケアです。肌へのなじみがよく、なめらかに仕上げてくれます。水分の蒸発を防ぎ、健やかな肌へと導いてくれます。
  • サプリで栄養を補う
    美白成分として知られているビタミンCを含むサプリを飲みましょう。また、抗酸化成分のビタミンEもおすすめです。普段の食事で摂りにくい成分を健康食品で補うことで、肌ケアに役立つ可能性があります。また、ビタミンは肌の新陳代謝にも必要な栄養のため、肌トラブルの防止にもつながります。
  • 美白化粧品でケアする
    美白成分が含まれた美容液などでしっかりケアしましょう。美白成分には、ビタミンC誘導体やプラセンタ、エラグ酸、コウジ酸などがあります。

まとめ

ゴルフ場は、日差しを遮るものがないため、日焼けしやすくなっています。ゴルフをプレーする際には、必ず紫外線対策をしましょう。紫外線対策をせずにプレーを続けると、肌に負担がかかり続け、将来的にしみやしわ、たるみが増えてしまう可能性があります。紫外線対策を徹底すれば、肌への影響を最小限に食い止められます。

また、ゴルフのプレー後は、保湿ケアや美白化粧品によるケア、サプリによる身体の内側からのケアを徹底しましょう。72時間以内に十分にケアすれば、日焼けを抑えられるといわれています。ゴルフを心ゆくまで楽しむには、事前の紫外線対策とアフターケアが欠かせません。面倒に感じる方もいるかもしれませんが、将来の自分のために対策とケアを徹底しましょう。