このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフにおすすめの紫外線対策!

ゴルフにおすすめの紫外線対策!

ゴルフをしている方は、紫外線対策をすることが大切です。多くのゴルファーは、半袖のウェアを着ており、紫外線にさらされている部位が多くなっています。紫外線を受けることで日焼けをしますが、その他にもさまざまな健康被害を受ける恐れがあります。

頻繁にゴルフをする方は、それだけ紫外線の影響を受けている機会が多く、健康被害を防ぐためにも、日焼け止めなどによる紫外線対策をすることが重要です。紫外線対策といえば、日焼け止めクリームを塗ることのほか、UVカットのサングラスやウェア、アームカバーなどのアイテムを使うことが挙げられます。

ここでは、ゴルフをする際に紫外線対策が必須な理由や具体的な対策方法、紫外線によるリスクなどについて詳しくご紹介します。

ゴルフには紫外線対策が必須!

ゴルフ場は、日光をさえぎる建物や大きな木などがないため、紫外線がそのまま降り注ぎます。頻繁にゴルフをしている方は、小麦色に日焼けしている場合があります。これは、それだけ多くの紫外線を受けたためといえるでしょう。

紫外線といえば、「日差しが強い夏にだけ対策すればいい」と思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、1年を通して紫外線が降り注いでいるため、紫外線対策も1年中行う必要があるのです。日焼けをしたくない女性でゴルフをする方は、必ず紫外線対策をしましょう。

また、強い日焼けをすることで日光に当たるだけでヒリヒリしたり、赤くなったりします。そうなれば、プレーに支障をきたす可能性もあるでしょう。ゴルフを楽しむためにも、紫外線対策をすることが大切です。ポイントは、日焼け止めクリームのほかに、アームカバーやサングラスなどを使用することです。

紫外線は、目からも入り、身体に悪影響を及ぼします。また、首の後ろは日焼け止めクリームを塗り忘れやすいため注意しましょう。首にタオルを巻くだけでも紫外線対策になります。

紫外線対策をしないと起こるリスクは?


紫外線対策をしない場合、日焼けするだけではなく、次のような病気やトラブルの原因となります。

  • ほくろ
    肌が紫外線を浴びると、メラノサイトがメラニンを生成します。メラニンによって、紫外線が肌の奥へと侵入し、遺伝子を傷つけるのを防いでいるのです。通常、メラニンは肌の新陳代謝によって自然に排出されるのですが、大量に紫外線を浴びるとメラノサイトが活性化し、ほくろになってしまいます。
  • 目の病気
    紫外線は、目にダメージを与えます。長時間肌が紫外線を浴びると、やけどをしたような状態になりますが、目も同様に赤くなったり痛くなったりするのです。また、肌が日焼けをしても新陳代謝によって元通りになる可能性がありますが、目は新陳代謝をしないため、ダメージを受けたままとなります。将来的に、白内障などの病気につながる恐れがあるため、普段から紫外線対策しておくことが大切です。
  • 皮膚がん
    紫外線を大量に浴びることで遺伝子が傷つき、皮膚がんのリスクが高まります。遺伝子は、数日で修復されますが、絶えず紫外線を浴び続けることで遺伝子を修復することができず、突然変異を起こして皮膚がんが発生する恐れがあるのです。

日焼け対策に有効!エミューオイルを使った紫外線対策

日焼け防止のための紫外線対策として、エミューオイルの使用をおすすめします。エミューオイルは、先住民族のアボリジニが紫外線対策として使用していたもので、エミューという鳥から採取されます。紫外線には、UV-AとUV-B、UV-Cがあります。このうち、地上に降り注ぐのはUV-AとUV-Bです。

UV-Aは、肌の奥まで届いてシミやしわなどの原因となり、UV-Bは肌の表面にダメージを与えます。エミューオイルが有効とされているのは、UV-Bです。UV-Aに対しては効果が期待できないため、日焼け止めクリームとの併用をおすすめします。

また、オイルは日光に当たると酸化して色素沈着を引き起こしますが、エミューオイルには抗酸化作用があるため、色素沈着の心配がほとんどありません。抗酸化作用は、オリーブオイルにも含まれているオレイン酸によるものです。

それでもオイルの酸化による色素沈着が気になる場合は、エミューオイルを塗ったうえでアームカバーをつけたり、首にタオルを巻いたりするといいでしょう。また、エミューオイルは汗で流れるため、こまめに塗り直すことが大切です。


まとめ<

ゴルフをしている方は、紫外線対策は必須といえます。単なる日焼けだけではなく、皮膚がんやほくろ、目の病気にもつながる恐れがあるため、毎回忘れずに対策することが大切です。日傘やアームカバー、首にタオルを巻く、サングラスをかけるなど、基本的な紫外線対策のほか、エミューオイルを塗るのもおすすめです。
エミューオイルは酸化しにくいため、酸化による色素沈着の心配も少なくなっています。日焼け止めクリームと併用することで、UV-AとUV-Bの両方を防げます。

ゴルフを日常的に楽しんでいる方は、それだけ紫外線の影響を受けやすいため、紫外線対策を徹底したいところでしょう。紫外線は夏だけではなく、くもりの日や冬でも降り注いでいるため、ゴルフに限らず外出する際には対策することをおすすめします。

記事の参考URL
https://ryo2003.sakura.ne.jp/wp3/golf-physical/ultraviolet-step/

http://www.osaka-emu.com/uvcare.html