このエントリーをはてなブックマークに追加

足のむくみにはエミューオイルを使用したマッサージがおすすめ

足のむくみにはエミューオイルを使用したマッサージがおすすめ

長時間の立ち仕事やデスクワークなどをしている方は、足のむくみに悩まされやすいため、しっかり対策することが大切です。足がむくむと、ズボンのサイズが大きくなったり、痛みや疲労感に悩まされたりします。

ひどいむくみの場合は、3~4日で10kgも体重が増えることがあるなど、事態が深刻化するケースもあります。まるで、ゾウの足のようだと思っていたら、実はむくみが原因だったということは珍しくありません。

スラッとした足を手に入れたい方は、足がむくんでいないかチェックしましょう。朝起きたときや夕方にだけ足が太くなっている場合は、むくみの可能性があります。夕方になると靴が窮屈になるほどにむくむ方もいます。

足のむくみ解消には、エミューオイルを使ったマッサージがおすすめです。ここでは、足のむくみの原因と解消方法、マッサージの方法をご紹介します。

足がむくんでしまう原因

足のむくみの原因は、同じ姿勢をとり続けることで全身の血行が悪化したり、重力によって下半身に余分な水分が溜まったりすることです。そこに、窮屈な下着やズボンなどをはくことで、さらにむくみやすくなります。

その他、ビールや日本酒などお酒を飲みすぎた場合にも身体がむくみます。普段から、会社の飲み会が多い方は、翌日に身体がむくんで悩まされることが多いのではないでしょうか。

むくみは、血液やリンパの流れが滞ることで起こりますが、流れが滞る原因はさまざまです。例えば、手術でリンパ節を取り除いた場合は、リンパの流れが滞りやすくなります。その他、身体の冷えや運動不足などは、血液の流れを悪くしがちです。

身体が全体的にむくむ場合は、腎不全や糖尿病性腎症など腎臓の機能に問題があるかもしれません。そのため、できるだけ早く医療機関を受診して、適切な検査と治療を受けることが大切です。

ただし、普段の生活でも足が非常に太くなるなど、強くむくむケースがあります。次で解説する足のむくみ解消法を試して、全くむくみが改善しなかったり、再び強くむくんだりする場合に医師に相談するといいでしょう。

足のむくみの解消方法

足のむくみは、次のような方法で解消できる可能性があります。

  • マッサージマッサージによって、物理的に血流やリンパの流れを促すことで、むくみが改善する可能性があります。
  • 入浴温かい湯につかることで、身体が温まり、血液やリンパの流れが促されます。
  • こまめに身体を動かす同じ姿勢を続けることで血液やリンパが溜まるため、こまめに身体を動かしましょう。長時間のデスクワークの場合は、1時間に1回は席を立つなど工夫してください。
  • 筋肉をつける筋肉がつくことで、リンパが循環しやすくなります。また、動いていないときのカロリー消費である基礎代謝も上がるため、老廃物の代謝が促され、むくみの改善につながります。
  • 栄養バランスのとれた食事むくみに関わるビタミンやミネラルをしっかり摂りましょう。外食続きの場合、脂質や糖質を十分に摂れているものの、ビタミンやミネラルが不足する可能性があります。果物や野菜を意識的に食べるようにしましょう。

むくみを少しでも改善させるために、足のむくみの解消法をすべて実践することが大切です。毎日の入浴やマッサージで、次の日にむくみを持ちこさないようにしましょう。

足のむくみを解消するマッサージ方法

足のむくみを解消する方法の中でも重要なのがマッサージです。物理的に血液やリンパの流れを促すため、高い効果が期待できます。マッサージは、入浴後の身体が温まっているときに行いましょう。次の手順で行います。

  1. 両手で足裏全体をほぐします。親指を使って、ツボ押しを意識しましょう
  2. 握りこぶしで足裏をマッサージします
  3. 足首からふくらはぎにかけて、手でつかんで上方向へ動かします
  4. 膝上から太ももの付け根まで内側を押していきます
  5. 同じく、両手で内側のラインをさすり上げます

詳しいマッサージ方法については、こちらの動画を参考にしてください。

また、マッサージの際にはエミューオイルやエミュークリームを使うことをおすすめします。何も使わずにマッサージすると、肌を摩擦してしまいます。

エミューオイルが原料に含まれているクリームであれば、肌への浸透性に優れており、筋肉の疲労も一緒に解消してくれることが期待できるのです。抗炎症作用もあるため、強い筋肉痛のときにも活用できます。伸びがよく、長く使えるのもうれしいポイントといえるでしょう。

まとめ

足のむくみは、長時間の立ち仕事やデスクワークの人につきものです。むくみを完全に防ぐことは難しいので、こまめに改善することを意識しましょう。毎日、温かい湯につかり、その後にマッサージしてください。エミューオイルを使うことで、スムーズにマッサージできるようになります。

その日のむくみを翌日に持ち越さないことで、ケアしやすくなるでしょう。むくみがひどい場合、マッサージでは十分に解消できなくなります。そのため、普段からこまめに運動するなどして、対策することが大切です。また、むくみは病気によっても引き起こされるため、身体の不調を感じるほどの強いむくみが起きた場合は、早めに医療機関を受診しましょう。原因を調べ、しっかり対処することが重要です。

記事の参考URL
http://www.beauty-hikaku.com/blog/2016/11/08/edema/

http://www.minamitohoku.or.jp/kenkokanri/201105/mukumi.html

https://www.youtube.com/watch?v=-yiuAQNOca0