このエントリーをはてなブックマークに追加

冷房や紫外線に要注意!夏の肌にダメージを及ぼす原因は?

冷房や紫外線に要注意!夏の肌にダメージを及ぼす原因は?

夏は、肌にとって過酷な季節です。夏の肌への悪影響と言えば、紫外線を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。確かに紫外線は肌にダメージを与え、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因ですが、他にも冷房などの影響が懸念されます。

夏の肌がどのような原因でダメージを受けているのかを把握し、正しく対策することが大切です。夏に受けたダメージは、秋や冬ごろに肌の表面に現れます。シミやくすみ、シワなど、年齢を感じさせる肌トラブルが起こるため注意しましょう。女性の肌は、加齢とともにターンオーバーの低下によってトラブルが起こりやすくなります。

今回は、夏の肌がどのようなダメージに晒されているのか、どのようにケアすれば肌を守れるのか詳しく解説していきます。

夏の肌 の天敵「日差しによる紫外線」

紫外線は、年中通して降り注いでいますが、特に夏は多くの紫外線が降り注いでおり、肌に大きなダメージを与えます。直射日光を受ければ、さらに大きなダメージが及び、短時間の外出でも肌トラブルが起こりやすくなります。

紫外線が肌に及ぼす影響は、炎症やメラニンの沈着、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンの破壊や変性などです。肌に炎症が起こると、赤くなったり湿疹ができたりします。そして、メラニンの沈着は、くすみやシミの原因です。さらに、肌の弾力が失われれば、皮膚が重力に従って垂れてしまい、皮膚がよれることでシワができるのです。

このように、紫外線はさまざまな肌トラブルを引き起こすため、日焼け止めクリームなどで対策しなければなりません。また、長袖の服を着たり、アームカバーを使ったりするのもいいでしょう。その他、夏の暑さによる汗にも注意が必要です。汗が肌につくことで肌のバランスが崩れるほか、汗に含まれる塩分の影響で、こすったときに肌が傷つきやすくなります。

汗をかいたときに、ハンカチや柔らかいタオルでふき取りましょう。また、できるだけ汗をかかないように、冷感グッズを使うのもおすすめです。

意外と厄介「冷房」

夏は、どこに行っても室内であれば冷房がかかっています。また、車内でもエアコンをかけることになるでしょう。冷房は、空気中の水分を取り除くため、空気の乾燥によって肌の水分が失われます。その結果、肌がカサついたりうるおいが失われたりして、刺激に弱い状態になるのです。

肌の水分は角質層に含まれており、さまざまな刺激から肌を守っています。水分が失われると、角質層の本来の働きを発揮できなくなり、外部刺激が肌の奥へと到達しやすくなります。その結果、肌の弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチンも影響を受け、たるみの原因になるのです。たるみは、しわや毛穴開きにもつながるため、何としても防ぎたいところでしょう。

また、冷房が効きすぎているために身体が冷えると、血行が悪くなることで肌のターンオーバーが乱れます。ターンオーバーは、肌の生まれ変わりのことで、正常に行われていることで健康な肌を保てるのです。つまり、冷房の影響は、肌全体に及びます。

さらに、室内外で気温差が大きいために、身体がうまくついていけず、体調を崩してしまう場合もあります。出先では、ブランケットや腹巻きなどのグッズを活用して、身体を冷やさないようにしましょう。また、保湿ケアなども入念に行うことが大切です。

夏の肌ケア は冬と同じくらい念入りに行いましょう

夏のスキンケアは、日焼けや乾燥を防ぐために必要です。スキンケアと言えば、「乾燥しがちな冬に入念に行うもの」というイメージを持つ方もいるでしょう。しかし、夏も冷房の影響で肌が乾燥し、紫外線によってシミやくすみ、たるみのリスクがあるため、冬と同様に入念な保湿ケアや紫外線対策が必要です。

夏のケアにおすすめなのがエミューオイルです。エミューオイルには、炎症を抑える働きがあるため、日中に受けた紫外線のダメージを沈静化できます。さらに、冷房による乾燥からも肌を守れるため、まさに夏のスキンケアにぴったりなのです。また、人の皮脂成分と似ており、肌になじみやすいため、手軽に塗り直すことができます。

エミューオイルは、エミューという鳥から採取される脂で、そのままでは獣臭がします。そのため、エミューオイルの臭いを取り除いて配合したオイルやオイル美容液がおすすめです。朝は、化粧水や美容液、乳液やクリームで保湿ケアをすることが基本ですが、この美容液や乳液、クリームをエミューオイル配合の化粧品に変更することがポイントです。

ただし、オイル系の化粧品は日光の影響で油焼けする可能性があるため、日焼け止めクリームなどで紫外線対策も忘れずに行う必要があります。夏もしっかりスキンケアをして、健やかな肌をキープしましょう。

まとめ

夏は、紫外線による肌へのダメージや冷房による肌の乾燥の影響で、肌トラブルが起こりやすくなります。日焼け止めクリームなどで紫外線対策をしたり、入念な保湿ケアで乾燥対策したりすることが大切です。複数の対策を同時に行うと、朝のお手入れに手間がかかってしまいますが、エミューオイル配合のオイルやオイル美容液を使えば、手軽にケアできます。エミューオイルは、紫外線によるダメージと乾燥の両方に対処できるため、ぜひ取り入れてみてください。

紫外線や乾燥による肌への負担は、秋や冬頃になって影響が現れ始めます。シミやくすみ、シワ、たるみなどさまざまな肌トラブルのリスクが上がるため、1日ぐらい大丈夫と思わず、毎日のケアを徹底しましょう。

記事の参考URL
https://www.ampleur.jp/magazine/?p=1688
https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/body/?p=1273